ご利用者様の声

ぶんまわし歩行の足が、まっすぐに前に出るようになったんです。

福西 ふみよ様(69歳)

福西ふみよ様は、来られた当初は、足首が動かず重くて杖をついてやっと歩かれていました。週1回から週2回来られるようになり、施設内では杖なしで歩けるようになり、ウォーキング時、体操時の姿勢が良くなりました。歩く時の自信もつき、以前より更に明るくなり積極的にコミュニケーションも取られるようになりました。

手術する時に、先生に「絶対に後遺症が残る、半身不随になる可能性もある」と言われたんです。

リハビリ型デイサービスを利用しようと思った理由は何ですか。

前に脳腫瘍の病気になって、手術する時に、先生に「絶対に後遺症が残る、半身不随になる可能性もある」と言われたんです。その時、右手と口では話す事ができたけど、足は右半身が全然動かなくて。
病院のリハビリに通っていましたが短期で終わってしまうので、次の所にいかなきゃと思っていた所、ケアマネさんに紹介してもらって、こちらに体験に来ました。

pic_voice08_02_IMG_0545

ここにしよう!と思った理由は何ですか。

他の利用者さん、スタッフの方、みんなすごく雰囲気がよかったので、ここに決めました。みんな大事にしてくれて、私もすっと中に溶け込めたのが一番よかったです。

最初、来られたときに困っていた事は何ですか

右足が引っかからないように歩きたいと思っていました。自分の足で歩けないし、フラフラする感じでした。病院の先生には、「絶対に転倒したらダメ」と言われていて、よけいに用心してリハビリがあまり進んでいませんでした。

pic_voice08_04_IMG_0554

タオに通ってどれくらい経ちますか。

8月からなので、1年2ヶ月です。

杖なしで施設内を歩行出来るようにもなりました。

タオに通って改善した事はありますか。

タオさんに来る前は、ぶんまわし歩行だったんですが、改善されて足がまっすぐに前に出るようになったんです。家族が私の歩き方の変化に気付いてくれて、ほめてくれたのがとても嬉しかったです。

また、杖なしで施設内を歩行出来るようにもなりました。これは、ふくらはぎケアのおかげだと体感しています。

 

今までは何かにつかまり立ちしていたんですが、1分程ですが、一人でじっと立っている事ができるようになりました。歩く時は、姿勢をちゃんとして、呼吸法をしながら歩いています。電話がなったら、時間はかかりますが、どうにか自分で電話の所まで自分で行けるようになりました。

手足を延ばしたりする運動や、呼吸法にしても、一つ一つきっちりしてたら、ものすごい楽になったんです。呼吸法がこんなにいいとは思わなかったです。吸って、吐いてのタイミングがわかったら、すごく楽になって。買い物も主人と行っていますが、立ち止まって、吸って吐いて、を数えながらやって歩いています。主人もつきあってくれています。

家にいるより外に行く方が好きだったので、今までは人と接するのも今までは外に出てたけど、病気してから家にいる事が多くなりました。

これからどうしてみたい、目標とはありますか。

今は、どこに行くにも介護の人と一緒じゃないと行けないので、一人で行けるようになる事が一番の目標です。旅行も人の世話にならないでお風呂にも一人で行けて入れて。車椅子でなく、自分で歩きながら、お友達としゃべりながら観光も行けたらなぁと思います。

pic_voice08_03_IMG_0557

タオに通って率直にどう思いますか?

ここはみんないい人ばっかりですね。これからもよろしくお願い致します。

ありがとうございました。